オランダ

2015年9月.ロンドンへの乗り換えで立ち寄ったアムステルダム。
空港から駅まで30分、中央駅に着いた瞬間から別世界が広がる。 風景が今まで見て来た景色とは全く違う、メルヘンの国に迷い込んだ様な錯覚になった。

IMG_1171

駅よりホテルまでタクシーで移動。翌日、ゴッホ美術館、国立美術館、アンネの家(中は行列で入れず)に行ったが美術館よりも風景の美しさに圧倒される。

FullSizeRender

FullSizeRender

自転車の数が凄く多くて、それ自体も街に合わせたデザインをしている、運河が沢山あるがどれも個性を持っていて美しい風景をなしている。

時間があればもっと写真をゆっくり撮りたい!

FullSizeRender (2)

FullSizeRender

IMG_1162

IMG_1139

FullSizeRender (2)

 

FullSizeRender

ヨーロッパで苦手なのはホテル。 ベットが柔らかすぎて、首 肩に負担が来て偏頭痛で起きた。 痛み止めを飲んで熱いシャワーを数十分浴び大分回復したがやっぱり、汚くても床で寝るべきだった。 ホテルは日本でいうビジネスホテル。ゴッホ美術館のすぐそばにあり閑静な住宅街に囲まれている。ただ、セントラル駅から少し遠くて二日間の滞在中10万歩以上歩いた!(笑)

FullSizeRender

オランダで有名な飾り窓、レッドライト地区は観光地のど真ん中にあり、普通に歩いていたらショーケースに入っているお姉さん達に遭遇する。いきなり現れるので最初はマネキンかと思った!

そこは妖艶とメルヘンが入り混じった不思議な感じ。観光客も普通に歩いている。(さすがに子供は少ないが、、、。)あと、コーヒーショップと言ってマリファナが合法みたい、たまに甘い香りがする。でも危険な感じは全然しない。写真はNG。

二日間しか滞在出来なかったが、日本みたいにアメリカのチェーンストア理論を真似し、コンビニや同じ業態の大型店が乱立していなくて、不便さや効率の悪さがこの街を造り出している。

唯一無二で飽きられない工夫がここにはあると思う。