41、知覧にて

特攻基地の知覧には、
「生きてる意味」が溢れていた。

そもそも生きていること自体が図々しい位、考えさせられる。
特攻隊員で、たまたま運良く生き残った隊員が自分だけ生き残っている事に耐えられなくなり、自殺しょうとした時に

「あなたが生き残ったのは何か訳があって生かされている。」

と、隊員の世話をしていたおばちゃんに言われたそうだ。

19歳の時に全てが虚しくなり
死ぬ場所を探す犬みたいに彷徨ってた。その頃から「生きてる意味」を探してて、図々しくも今まで生きてきた。

もし、「生かされている」
んであれば、もっと人に優しくして、導いてあげたい。
自分自身ももっと沢山の経験を積み楽しく生きたい。

写真の真ん中の子、17歳。200人中の隊員の中で最優秀だそうです。
無くしてはいけない資産を沢山無くしてしまった。彼等が生きてたらもっと沢山の事を成せたのに、、。

IMG_2324