32、人は変われるのか?

20代半ば、
宅地建物取引主任者の資格試験を受けた。
殆ど勉強せずに試験に挑んだが
当然受からなかった。
書いている意味は分かる
ただ知識がないだけ、勉強しなかった事を猛烈に後悔した。

その日から、
次の試験日まで364日、
どんな事があっても毎日勉強すると決めた。夜中の3時に帰ろうが決められた事を守った。

ここまでやって試験に受からないなら

「自害する。」と

決めていたので余りの緊張で熱が出てきた。不思議な事に試験が始まった瞬間、熱も咳もとまり2時間の試験時間をわずか1時間で終了。それまで高校も大学も全て試験に落ちて、ラグビーも怪我で出来なくなり、
会社もクビになり全てが中途半端,スカスカ挫折人生。でもやっと1つの事を達成した。1年間勉強する必要はなかったかもしれない

でも毎日どんな事があっても勉強を必ずやるという自分への約束を守れた事。
そして結果をだした事。

その事は自信になり今までの自分から脱却出来た。わかったのはまず、行動(チャレンジ)し自分の実力を知る。
そして、決める(覚悟する)。
次に、計画(戦略)をたて
ゴールを設定し実行する。

「自分の今ある力を知ったうえで努力して成し遂げられる事を達成していく。」その繰返しが成功への近道。
結局は仕事もスポーツも勉強も全て同じ。そして自分に言い訳せず命懸けで決めた事をやり続ける。

コツコツ努力する人が最後には勝つ。

2015年3月12日