38、「牛沢望」と言う男

「あんちゃん、ボーナス出たから全部、
焼酎のキープにして下さい!」

7年前の夏、
ウッシーこと牛沢望は毎日の様に、いちりゅうに来ていた。
当時、彼が貰っていたボーナスでキープしたら、狭い店内はたちまち、黒霧で埋め尽くされていただろう。
もちろん、丁重にお断りした。

しばらくたったある日、今度は
「あんちゃん、会社辞めました。と言って勝手に店にはいってきた。」
その当時、スタッフは充分足りていたので正直いらなかったが俺は唯一無二の才能を彼に感じていた。

一つは顔、アニメキャラみたいな一度見たら忘れられないインパクト!
それと、50メートル先にいても「牛沢望」がそこに居ると認識出来るシルエット!

他にも色々いい所はあるが、面倒なので全部カットさせて頂く。

当初、彼はポンコツだった。
頭が硬く教えるのも面倒なので、某居酒屋チェーンに潜伏させた。
彼はそこで沢山の事を学んでくるかと思いきや、真面目過ぎて全くノウハウを盗んでこない。
仕方ないから、俺が鍛えた。
正直、彼を鍛えた2年間は大変だった。
頭が硬過ぎて商売には向かない、
ついたアダ名は「岩鉄岩男」。。。

2年の月日が経ったある日の事
彼は変わった。

俺は実質No.2の信頼していたスタッフとの人間関係で苦しんでいた。

もう何もかも嫌になってた。

「ウッシーお前があいつの代わりに店を仕切ってくれんか?」
「えっ!俺がやっていいんですか?俺やります!」
ホントに大丈夫かよ。。。
と思いながら彼の無鉄砲さと勇気に賭けた。

彼は見る見るうちに成長して
がむしゃらに頑張って、
俺を支えてくれた。

そして今は
いちりゅうの顔であり、
いちりゅう南店のオーナーになった。
前以上に生き生きと働いている。

俺の夢は、
スタッフ全員に会社を持たせ
強固で、皆が助け合える組織を作る事。
そして、次のステージを目指す

なんかイケる気がしてきた!

11755131_487392338084768_1737947863036667729_n

 

2015年7月15日